仕事の愚痴は女に多い|言う人と言わない人の違い

スポンサーリンク

こんにちは、ゆみです。
今回は【愚痴】をテーマにお話します。

人間なら誰しもがでる愚痴。
私も家族や友人、同僚にグチります。

愚痴=相手がいないところで言う
文句=相手に言う

仕事の愚痴は女に多い|言う人と言わない人の違い

女の職場であれば愚痴は日常茶飯事です。
でも、中には愚痴をあまり言わない人もいます。
言う人と、言わない人の違いは何でしょうか?。

愚痴をよく言う人の特徴

  • 不平不満が多い
  • 認められたい気持ちが強い
  • 自分の苦労、大変さをわかってほしい
  • 自分の苦労、頑張りを周りが分かってないと思っている
  • 全ては自分の常識が正しいと思っている

不満が多い人は、
自分とは違う考え方を持った人を受け入れられず
認められない
という特徴があります。

こうするのがいいんじゃないか。
とアドバイスをしても
でも、だって、私がやる事ではないし
など、何かと理由を言って自分が正しい主張をします。

ただ、全てを受け入れることは良くないです。
自分の意見は1番大切ですが
周りのアドバイスを素直に聞けない事が
とてもマイナスな点に思います。

愚痴をあまり言わない人の特徴

  • 相手の性格を冷静に判断ができる
  • 自分の常識、他者の常識は違うことを理解している
  • 愚痴は相手を不快にさせるだけで
    問題解決にはならないことを知ってる
  • 十人十色を理解している

こういう人は簡単に人を否定しません
心が広い印象を受けますよね。
褒めることも上手に思います。

例えば朝、髪型を変えて来た人がいたら
とっさに『髪型変えた?似合ってるよ^^*』
と素直に言えたりします。
いますよね、こういうサラッとした感じの人。

愚痴や文句を言わない人って
心が綺麗とかそういうことでもありません。
ただ考え方が違うだけです。

愚痴や文句を言わなさすぎて、
逆に怖い場合もありますが。

愚痴や文句を言う人が多い職場での過ごし方

全ては自分のため!を理解した上で。 

  • 面倒だけど、とりあえず愛想だけはふるまっておく
  • 上司の愚痴、仕事の話はしっかり最後まで聞いたふりだけでもしておく

まとめ

人によって性格が違うように
育った環境も違うし価値観や考え方も違います。

同じことを体験したとしてても、
受け止め方はそれぞれ違います。

愚痴を言ってる人がいたら
あぁ、この人はわかってほしいんだ。
誰も分かってくれないから、話したいのね。
と、思いながら愚痴を聞いてると楽ですよ。

スポンサーリンク