20代の冷え性は病気になりやすい?子宮内膜症の話

スポンサーリンク

こんにちは、ゆみです。
体温が低いと頭痛、冷え性、肩こり、不妊などいろいろな不調が体に出てきます。
私は不妊と卵巣チョコレート嚢腫をきっかけに高温期、低温期を意識するようになりました。
意識する前は体温が低かったのですが、生活を変えたら体温を上げることができました。
今回は低体温によって病気になったであろう、子宮内膜症のお話をします。

温活効果

アプリ ルナルナで約6年記録。
6年前ー低温期35.6℃
  今ー低温期36.3℃

6年前ー高温期36.2℃
  今ー高温期36.9℃

体温が低かった理由

以前の私はお風呂が大嫌いでした。
お風呂に入ると逆に疲れる。
髪を乾かすのがめんどう。

お風呂がめんどくさいという理由で
真冬でもシャワーのみの生活を約9年!
入浴しても2分も入れない。
きっとその頃から全身は冷えきっていたんだろうなぁ。
もともとの体質もあるとは思いますが、
お風呂に浸からなかったことは私にとってかなり致命的だったと今思います。

卵巣チョコレート嚢腫が見つかる

良性の卵巣腫瘍が23歳のときにみつかりました。
卵巣チョコレート嚢胞というもので、子宮内膜症の一種です。
子宮内膜症により卵巣内に古い出血が貯留することにより
卵巣が大きくなって下腹部痛や生理痛がひどくなります。
手術をしても再発することもあります。
原因はいろんなことが考えられますが、
どの医師に聞いても冷えが大きいと言われました。

子宮内膜症を治したい

一生付き合う病気と知ってから、私は絶対治したいと思い
体を温める生活を心掛けました。
あれだけ大嫌いだったお風呂に毎日かかさず入ります
意識が変われば自然と行動できるもんですね。

基礎体温が上がっていくと、とても嬉しいです(^^)
ついにはお風呂が好きになり
温泉巡りをするようになりました。
旦那と子宝の湯にも行きました。

赤ちゃんが過ごしやすいよう、
ぽかぽか子宮にしておくから早くおいで待ってるよ(^^)
とお腹に言い聞かせます。

ちなみに体温は上がりましたが、冷え性はひどいです。
冷え性も治したいので、今はよもぎ蒸しに通っています。

リラックス効果抜群の入浴方法

ただし、体のため!と思ってやることは
本能的にストレスになると言われてますので、
お風呂の時間を楽しくリラックスできるよう、
普段は聞くことがないオルゴールやクラッシック、
ピアノなどを流して優雅なバスタイムにしてます。

まとめ

この病気になったおかげで誰よりも冷えに対しては敏感になりました。
近年増え続ける冷えや女性疾患。日々の生活の中で自分で守れるものはたくさんあります
ニュースでみるたびに、いたたまれない気持ちになります。
でもそれはきっと私たちへの大切なサインではないでしょうか。

スポンサーリンク