日常

【だーっこだっこ】0歳児のおすすめ絵本|抱っこで幸せホルモン?

2022年1月29日

赤ちゃんの幸せホルモンと、0歳児におすすめの絵本を1冊紹介します

現在、子供は7ヶ月

2、3ヶ月の頃、私が抱っこをすると嫌がって大泣き

しかし夫に抱っこを変わるとすぐに泣き止みます

これをきっかけに赤ちゃんの抱っこについて調べました

抱っこでオキシトシン?幸せホルモンの分泌

夫がだっこをすると泣き止むので、かなり落ち込みました

でも、どうして泣くのか?

育児本に共通して書いてあること

  • 赤ちゃんはママの抱っこをとおして、 愛されていると感じ、 オキシトシンという幸せホルモンが分泌される
  • 心の安心感や自己肯定感が育まれ、 ひとへの信頼感につながる
  • そして抱っこをしているパパとママにも幸せホルモンが分泌される

と書いてあります

ママはおっぱいの匂いがするから恋しくなって泣く

抱き心地が悪いから泣く

泣く原因は他にもたくさんあると思いますが、きっと私の抱っこでは安心できていないのだと確信しました

子供が2、3ヶ月の時は、乳腺炎や寝不足、日々の子育てに追われて体調悪いで精神的に余裕がありませんでした
抱っこをしても、優しい気持ちで接してあげられてないから子供にも伝わって泣いてたのかな

反対に夫は仕事から帰ってきて、新鮮な気持ちで子供に接してあげられます

そして子煩悩、抱っこしてる時の表情がとても優しい

ママはやっぱり24時間一緒にいると、どうしても新鮮な気持ちでは接することが難しくなります

でも、このままでは何も変わらないので

子供のためにも自分を優先させることを増やし
好きなことをして、好きな食べ物を食べて
自分に余裕がもてるよう、環境や生活を少しずつ変えていきました

今では優しい気持ちで抱っこをしてあげられるようになり、子供は笑顔いっぱい、そして子供の笑顔で私は幸せを感じています

0歳児のおすすめ絵本│だーっこだっこ

絵本の帯に『保育士、医師が推薦すると本』と書いてあり即購入

初めて子供に買った絵本です

発行日は2021年7月8日と新しく、赤ちゃんもパパママも、心が元気になり、優しい気持ちとゆとりを与えてくれます

だーっこ だっこ だっこで ぎゅ

というフレーズが可愛く、心温まる可愛い絵本です

私は、寝る前に絵本を読んでいます

2ヶ月前は興味なさそうでしたが、毎日読むことで分かってきたのか、この絵本を開くと同時に喜びます

『あー、あー、』

と声をだしながら手足バタバタ、楽しそうに聞いてくれるようになりました

まとめ

抱っこは赤ちゃんが一番幸せな気持ちなります

そして安心した状態で余分な力を抜くこともでき、あらゆる動き、いろんな新しい景色からどんどん学習していきます

たくさん抱っこをして、赤ちゃんに安心感を与えましょう

2021年の出来事|初めての出産と育児で幸せいっぱいの年でした

あっという間に過ぎ去った2021年 たくさんの「初めて」を経験した令和3年 光の速さで過ぎ去った1年でしたが、思い返してみると1日1日がとても幸せで濃い時間でした 2020年12月31日 2020年の ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆみ

本業のかたわら、女性の悩みや4世帯家族(婿)について、6年間の高度不妊治療、新潟のことなどさまざま発信をしています|「より人生を自由にしたい」と思い新しいことにチャレンジし続ける主婦です

-日常