日常

【ジュニアNISA】私のおすすめ銘柄|レバナス・楽天VTI

2022年1月29日

こんにちは、ゆみです

今回はジュニアNISAでレバナスと楽天VTIを買った理由を書いていきます

我が家の第一子は2021年2月に誕生しました

なので2021年から2023年までの3年間、80万円ずつ購入していきます

合計240万円をロールオーバーすると、子供が18歳まで非課税で運用できます

(0歳児なので18年間の非課税運用が可能)

iFreeレバレッジNASDAQ100を選んだ理由

いつもお世話になってる企業が揃うNASDAQ

ずっと応援したい企業ばかり、とても親近感がわくことがNASDAQを選んだ理由です

また、リスクがあるレバレッジをかけてワクワクドキドキしながら楽しみたいので、レバレッジNASDAQ100に決めました

NASDAQ100の銘柄の一部です。(2020年12月末時点)

  • Apple
  • Adobe
  • Microsoft
  • Amazon
  • Facebook
  • スターバックス
  • モデルナ

NASDAQ100指数は、毎年12月に入れ替えされます
入れ替えの基準の一つがNASDAQ構成銘柄の時価総額ランキング順となっており、成長企業がどんどん取り込まれています

これによりNASDAQ100指数は過去に大きな成長を遂げてきました

今後もNASDAQ100の成長に期待したいと思います

参考サイト

大和アセットマネジメント/NASDAQ100特集/構成銘柄一覧

https://www.daiwa-am.co.jp/special/nasdaq100/brand/

楽天VTIを選んだ理由

全米株式インデックス・ファンド
楽天・バンガード・ファンド(全米株式)はアメリカのほぼ全ての企業に投資ができます

S&P500は500の銘柄、大型株のみですが、楽天VTIは約4000銘柄、米国の大型株~中・小型株まで幅広く対応しています

私が投資するにあたり心がけていることは分散投資です

約4,000銘柄に幅広く投資できることがとても魅力的なので、楽天VTIに決めました

そして、夫婦でつみたてNISAもしてるので、単純に運用実績を比べたいのでジュニアNISAでは楽天VTIに決めた理由でもあります

私はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

夫はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

に毎月積み立てをしています

注意点

レバレッジNASDAQ100はとてもリスクが高い商品です

詳細は割愛しますが、まずレバナスがどういう商品なのかをよく調べて、理解したうえで購入の検討をお願いします

【ジュニアNISA】2021年4ヶ月目の運用実績|レバナス+楽天VTI

iFreeレバレッジNASDAQ100の運用実績 75万円分、4カ月目の実績です。 約定日2021/07/13単価35,087円5万円分購入約定日2021/07/15単価35,190円62万円分購入約 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆみ

本業のかたわら、女性の悩みや4世帯家族(婿)について、6年間の高度不妊治療、新潟のことなどさまざま発信をしています|「より人生を自由にしたい」と思い新しいことにチャレンジし続ける主婦です

-日常