日常

0歳最後の日|夫と息子にありがとう

産まれて364日目の今日は

息子が0歳最後の日です

一年前の今日

逆子が直らず予定帝王切開のため前日入院しました

赤ちゃんに会える喜びと、激しい胎動を感じながら、最後の妊婦生活を過ごします

産声を聞いたあの日が一年前のことなんて

月日が経つのは早いものです

1歳を迎えることは嬉しくもあり、寂しい気持ちがありますね

この1年間

この一年間は慣れない育児で毎日生きて、生かすのに精一杯

成長記録として毎月更新予定だったブログはほとんどできず

写真も毎日撮れませんでした

悔やむことはたくさんあるけれど

その時間は息子との大切な時間にできたので、大満足です

育児は初めてのことばかりで毎日戸惑い

母親になる前とは全く違う世界でした

みんなに感謝

辛いことも

なぜだか泣いてしまう日もたくさんあったけど

周りの人たちが支えてくれたお陰で、息子との時間を楽しく過ごせました

祖母、両親、姉妹、親戚、ドクターみんなに感謝です

そして何より夫にありがとうの気持ちでいっぱいです

仕事から帰ると、すぐにお風呂と夕食をすませて、育児を手伝ってくれます

1日も育児をしない日はありませんでした

夜泣きをすると交代で抱っこします

夫の優しい声掛け

「仕事で疲れているのに、ごめんね。」

と私が言うと

「育児だって仕事だよ、

むしろ24時間一緒の方が大変

俺は外に出てる分、気分転換はできてるし

2人で協力すれば、お互い少しは楽になれるよ。」

と言ってくれました

寝不足が続いた日も、

残業で遅い時間に帰宅した日も、

毎日頑張ってくれました

そんな中でも、やはりお互い疲れがピークに達してるときは夫婦での言い合い?夫婦喧嘩はありました

でも、その都度お互いの気持ちを確かめ、思いやりの心を忘れずに2人で協力してきました

本当は誰よりも一番我慢して、誰よりも頑張っていたのは夫です

私は子供を産んでから、更に夫のことを好きになりました

子供のことはもちろんですが、

何より私を一番に考えて行動してくれる夫が王子様です

本当にありがとう

明日の息子の誕生日に、夫へプレゼントを渡す予定です

精一杯のありがとうを込めて

一年を振り返って

改めて家族みんなで子供と一緒に成長したと思います

息子には、

産まれてきてくれて、ありがとう

これからも思い出いっぱい作ろうね

そして一年間の締めくくりに、

生後3ヶ月のこどもの日で着た袴で写真を残します

大きくなって、足が出ちゃいました!

最後に11ヶ月の記録

  • つかまり立ちができるようになり
  • 自我が芽生え、食べたくないものは全力で嫌がります
  • 絵本を読んで欲しいときは、絵本を指差しあーあーあーと私の腿に座ってきます
  • ご飯は心配になるほど食べます
  • さつまいもや、イモ類が大好き
  • 歯は8本
  • パパ、ママと言えるようになりました
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆみ

本業のかたわら、女性の悩みや4世帯家族(婿)について、6年間の高度不妊治療、新潟のことなどさまざま発信をしています|「より人生を自由にしたい」と思い新しいことにチャレンジし続ける主婦です

-日常