不妊治療で職場の理解はある?両立で辛かった話

スポンサーリンク

こんにちは、ゆみです。
不妊治療をしていて辛いことはいろんな場面でありますが、その中で特に一番辛かったことを書きます。

不妊治療への罪悪感

私の上司である48歳女性の先輩は常に周りを見ながら行動していて、
嫌われ要素のない優しい人です。
尊敬することばかりで、私もこんな人になりたいと日々思いながら仕事をしていました。
不妊治療も理解してくれて、とてもありがたく治療させてもらいました。
5年もの不妊治療を続けたある日、その先輩に言われました。

上司
私も不妊治療したかったけど、
産休や育休をとるスタッフがいたから
私は仕事を休めなかったんだよね。
だから不妊治療ができなかった。

私は声がでませんでした。
仕事をしながらの治療することへの罪悪感を今まで以上に感じるようになりました。

この先輩は仕事に対して責任感があって自分のやりたい事を犠牲にしてまで仕事を優先して頑張ってきたんだ!それなのに私は職場に迷惑をかけながら仕事をしている。

その時私は罪悪感を感じると同時に、もっと仕事を一生懸命にやらないといけないんだと思い始めてきました。

でも実際その先輩はどういう思いで私に言ってきたのか分かりません。

妊活する上で仕事のストレス

仕事をしながら治療を続けるのは職場へ申し訳ない(´;ω;`)
私が辞めて他の人が働いた方がいいに決まってる!
と自己嫌悪に陥り、仕事の両立のストレスで体にも悪いと思うようになり、退職を考え始めます。

たくさんの相談を重ね、
他のスタッフや経営者の方も理解はしてくださったので続けられそうでしたが、直属の上司にそう言われたことがあまりにも胸に響いて、辞める決意をしました。

辞めるにあたってものすごい覚悟が必要でしたが、
自分の人生後悔したくないという気持ちが勝ちました。

辞めたからからといってストレスがなくなるわけでもないし、
収入だってなくなる。
旦那にも反対されました。

毎日考え葛藤し旦那と同僚との話し合いを時間をかけて行い、
ようやく退職の決心がつきました。

退職後の生活

退職後はびっくりするほど気持ちが楽になります。
仕事をやめてこんなにも楽になるんだと、
私はどれだけ仕事に対して罪悪感をもっていたのか知りました。

読みたい本をたくさん読み、
図書館の本の返却ボランティアをして、
岩盤浴やよもぎ蒸しなど温活をしたり、
自分へのご褒美をたくさんしました。

特に寝る前は1日疲れを完全に癒せるよう、
寝室をアロアの香りでリラックスルームにして心穏やかに就寝します。

香りは本当に良いもので、スッキリ目覚めることが多くなった気がします。
私が長年使用してるのは無印良品のアロマディフューザーで、スウィートオレンジの香りがスッキリ爽やかで気持ちを落ち着かせてくれます。
ダントツこの香りが大好きで、リピ買いしてます。
楽天にはないですが、店頭よりネットはお買い得です。

退職し何も背負うものなしに臨んだ採卵では、今までで一番良い成績で胚盤胞が3つ凍結できました。
そして採卵から3ヶ月休み、移植したら着床することができました。
初めて陽性を見たのです。
でもHCGが低く妊娠継続とはなりませんでしたが、
この一歩前進した喜びは一生忘れられません。

あの時の先輩の言葉からの大発見

退職してから約1年後、あの時先輩に言われた辛かった言葉を思い出しました。

上司
私も不妊治療したかったけど、
産休や育休をとるスタッフがいたから
私は仕事を休めなかったんだよね。
だから不妊治療ができなかった。
んんんんん?
ちょっと待てよ!!!
この先輩!不妊治療したかったのに、
仕事を休めなかった理由を
産休、育休とった人のせいにして生きてる!!
大発見です!!!
私こんな生き方したくない!!!

もちろんスタッフの人数が少なければ仕事は大変になります。
でもそこで先輩はみんなのためを思ってなのか、
自分が嫌われたくないのか、
自分の立ち位置をとられたくなかったのか分かりませんが、
なんにせよ不妊治療できなかった後悔をして、
更に人のせいにして20年以上生きています。

しかも不妊治療してる私にわざわざ言うなんて、
よっぽど羨ましく見えたのでしょう。

不妊治療は本当に辛いです。
いろんな思いがありますし、仕事の兼ね合いが本当に難しいです。
だからこそ、後悔しないよう自分の意志を大事にしてほしいと思います

退職をして成長できた

退職したからこそ感じれた思いや、考え方。
退職しなければ分からなかったことを今たくさん学んでいます。

本をたくさん読んで自分の自己肯定感の低さを知りました。
先輩が言った一言は、特に意味はなく自分の事実を私に伝えただけだったかもしれない。

わたしが勝手にネガティブにとらえただけだったかもしれません。
自分が悪いことをしてると思ってる時はきっと悪い方に考える傾向があると実感しました。

なんでも前向きに考えられる人は得をしますね。
私は不妊治療を通してたくさんの思いをし、自分自身の成長ができてることの喜びを感じながらこれからも不妊治療頑張っていこうと思います。

スポンサーリンク