不妊治療は妻の負担が大きい|男性不妊の旦那も辛い

スポンサーリンク

不妊治療が長くなると、女だけが辛い。
男は負担がなくていいな。
なんて、思う時ありませんか?
私は何回も思いました。

不妊治療は妻の負担が大きい|男性不妊の旦那も辛い

自分が子供を欲しくて不妊治療してるのに
どうしてこんなに辛いのか?

治療が苦しいと感じる時はこんな【とき】

  • 仕事をうまく調整しながらの通院
  • 連日の痛い注射
  • 毎日の薬
  • 頑張っても結果がでない
  • 旦那の数や運動率が良ければと旦那をせめたい時

数えきれない程の苦しみがありますよね。
でもこの苦しみを感じる【時】ってどういう【時】でしょうか?

不妊治療が辛い、苦しいと感じる時って、
私の辛さを旦那が分かってくれてない。と勝手に感じてる時なんです。
私だけが苦しい思いをしてる。
あなたには分からないでしょ。
こう思ってる時です。

夫婦の会話が多いと苦しみは減る

では、どうしたらいいのでしょうか?
不安や苦しみを軽減させるには、旦那と会話をするのみです。

辛い気持ちを話すだけで
辛い気持ちを聞いてもらうだけで
素直な気持ちを口に出すだけで
気持ちは楽になるものですが
それをなかなか言えないのが女子です!

女子の典型的な例

不妊治療に関係ない例になりますが
例えばこんな感じです。

  • 本当は寂しくて会いたいのに
    寂しくないと言って素っ気なくする。
  • 本当は言われたくないことを言われて傷ついてるのに
    笑ったり。
  • 本当は怖いのに、
    怒ってみたり。

女ってめんどくさい!!(笑)
でも、本当の気持ちって なかなか言えないですよね。

  • 寂しい
  • 怖い
  • やりたい
  • 嫌だ
  • 悲しい
  • ムカつく
  • 辞めたい
  • こうしたい
  • やりたくない
  • かまってほしい

こういう感情は結構心の奥底に眠りがちです。
この奥底に眠ってる感情を旦那さんに素直に言えると
だいぶ楽になるかと思います。

一緒にいれる時間が少ない

話したいけど旦那は仕事が忙しいし帰りが遅い。
今話す雰囲気でもないし。
なんて、旦那のことを考えて気をつかって
言いたいことを胸にしまいがちになる人もいるかと思います。

でも、そんなこと考えなくていいです。
不妊治療は2人の問題です。
疲れてるのはお互い様です。

辛いことも、楽しいことも、2人で分かりあってこそ夫婦です。

まとめ

辛い治療を乗り越える方法は
単純に夫婦での会話を増やしましょう。
これにつきます。

男と女は全く違う生き物です。
言わなくても分かってほしい。
そんなの無理です。
男には分かりません。

感情的にならず、自分の素直な本当の気持ちを伝えてみましょう。
きっと楽になりますよ。



スポンサーリンク